旭川に移住したいけど一体どこに住んだらいいのだろう?

学校は?病院は?買い物はどこでしたらいいのかな?

どこに住めば自分のライフスタイルに合った生活が出来るのだろう?

そんな悩みに少しでもお応えしたくて、医療・福祉関係施設、子育て・教育関係施設、スーパーマーケット、市営住宅の場所が一目で分かる地図「旭川移住マップ」をご用意しました。

移住マップ①では医療機関や福祉施設等が、移住マップ②では子育て施設、学校の場所がわかります。

詳しくは、当ホームページの「暮らす」にある「旭川移住マップ」をご覧下さい。

tripkamui モニターツアー、「一日だけの仕事体験」参加者募集中

July 18, 2018

旭川への移住・定住人口の増加を目指すプロジェクト、TRIP KAMUIでは一日だけの仕事体験、1DAY JOB TOURを実施しています。

今の暮らしを変えてみたい、新しい仕事についてみたい、でもイキナリ全てをリセットはできない。

そんなのあなたのために、まずは一日だけの仕事体験。旭川で新しい仕事・暮らし探しの第一歩を始めてみませんか?

「大雪山の大自然と暮らしてみませんか」アウトドア移住体験モニターツアー

 

北海道第2の都市「旭川市」は日本最大の国立公園、大雪山国立公園や北海道最大の河川、石狩川などの大自然に囲まれた街です。

この地域の大自然を感じて、自然と共に暮らす人々の暮らしを体験してみませんか?

この地に来る登山者、スキーヤー等のためにゲストハウスを開いた2人の元サラリーマンの生活や仕事ぶりを見るとともに、大雪山の西側の旭川と北側の層雲峡を徒歩と自転車とでつなぎ、この地域の大自然の魅力を体感してみませんか?

【日程】

平成30年7月9日(月)~11日(水)  2泊3日

 

【集合場所】

現地集合   (7月9日18:00:ゲストハウスアサヒカワライド集合)

 

【内容】

・ゲストハウス体験

登山者、スキーヤー等のために開設された旭川と層雲峡のゲストハウスに宿泊して、ゲストハウス経営者の仕事や生活を知るとともに、彼らの大雪山への思いを聞く。

・アウトドア体験

行きは大雪山旭岳から黒岳を縦走し、帰りは層雲峡から旭川までを自転車で移動します。旭川を起点にして大雪山で様々な遊びができるということを体感する。

 

【対象者】

・大雪旭川エリアへの移住を考えている方。

・大雪旭川エリアでアウトドア関係に関わる仕事に携わりたいと考えている方(ただし旭川の移住推進事業として行っているため旭川市在住者を除く)

・登山の経験があり、体力に絶対の自信がある方に限る。

 

【参加人数】

先着2名、定員となり次第締め切らせていただきます。

 

【ご負担金】

ご自宅から旭川までの往復交通費と滞在期間中の食事代をご負担いただきます。

 

【申込方法】

申込ボタンからお申し込みください。

旭川スキー動画「A SUNNY SPRING DAY」公開

May 06, 2018

ゴールデンウィークも終わり、スキーシーズンもほぼほぼ終わってしまいましたね(;´Д`)
(大雪山系ではまだまだバックカントリーできますが)

来シーズンが待ち遠しい皆様に、道北エリアを代表するスキー場、カムイスキーリンクスで撮影された素晴らしい動画「A SUNNY SPRING DAY」をお届けします。

何が素晴らしいって、旭川を拠点に活躍するプロスキーヤー浅川誠さんをはじめとしたスキーヤーの顔ぶれのあまりの豪華さと、これが撮影されたのが全てスキー場内滑走可能エリアってことです。

旭川エリアの魅力を、是非ぜひご覧ください。

【春休み】親子で旭川を知ろう!
移住体験モニターツアー

旭川で子供たちはどんな風に遊んでいるの?
旭川で親子で暮らすってどんな感じなの?
興味のある旭川市外在住の方、必見!
滞在費無料でご案内いたします。

2018年3月30日(金)~4月1日(日) 2泊3日
ツアー代金無料
※旭川での滞在費は無料(旭川までの交通費は各自)
※朝食代・2日目夕食代は各自

参加対象
旭川への移住に興味のある親子(先着3組)
※子供の年齢は幼児~小学生までを想定

申込サイト
http://www.asahikawa-travel.com/oyako.html


お問合せ先
旭川市地域おこし協力隊(杉浦) TEL:070-5069-0645
旭川ふるさと旅行株式会社 TEL:0166-46-0701

11月16日(木)に第9回「旭川移住サロン」を常磐ラボで開催します。

9回目はテーマを特に決めずに、のんびりお話してみようと思います。

●開催場所:常磐ラボ(常盤通り2丁目、ロータリーと旭橋の間)

●開催日:11月16日(木)

●時間:18:30~20:30(時間内出入り自由)

●参加費:無料

●対象者: 旭川に移り住んできた方(Iターン者、転勤や進学も含みます)、 旭川に戻ってきた方(Uターン者)

●連絡先 旭川市地域おこし協力隊 杉浦 哲也 (Tetsuya Sugiura) 

 携 帯 070-5069-0645

 E-mail sugiura@ijuu-kigyou.com

【参加無料! 旭川暮らしフェアin名古屋(10/21)】

October 02, 2017

旭川への移住・定住人口の増加を目指すプロジェクト、TRIP KAMUIでは、北海道、旭川への移住を考えている方に向けて、旭川の暮らしや仕事、遊びなどを知ってもらうための説明会「旭川・暮らしフェア」を開催します。

第一弾は旭川への直行便もある名古屋です!!!
概要は以下の通りです。

日 程:2017年10月21日(土)
時 間:14:00~17:30
会 場:北海道フレンチ ビストロHAYASHI
   (https://om-bistrohayashi.owst.jp/
住 所:名古屋市中村区名駅3-12-15 OMGARDEN 5階
   (名古屋駅、金時計側出入り口からでて、道路を渡りスギ薬局を左折して直進2分)
申 込:次のページよりお申込いただけます。

   (https://www.tripkamui.com/blank)

北海道産の食材をふんだんに使った実力派ビストロで旭川移住フェアを開催します。
会場には住まいの相談ブース、しごとの相談ブース、暮らしの情報が満載!
旭川の食材を使用したビュッフェ形式の軽食もご用意しています。旭川ならではの逸品が当たる抽選会も行います。
ぜひお気軽にご参加ください。

8月後半は移住関係のイベントや研修などでバタバタとしており、サロンの開催ができませんでした。

8回目となる「旭川移住サロン」では、地域おこし協力隊杉浦がバタバタと何をしていたか、そしてバタバタする中で何を得たのかを報告させていただきます。

様々な移住希望者と直接会ったことで分かったこと、そして今後どのように移住を推進していくか考えたこと、それらを皆さんと共有していきたいと思います。

●開催場所:常磐ラボ(常盤通り2丁目、ロータリーと旭橋の間)
●開催日:9月12日(火)
●時間:18:30~20:30(2時間)
●参加費:無料
●対象者:
 旭川に移り住んできた方(Iターン者、転勤や進学も含みます)、 旭川に戻ってきた方(Uターン者)
 新たな移住者が増えることを望んでいる人(地元の方もOK!)
●飲みものなどはご持参ください。

連絡先 旭川市地域おこし協力隊 杉浦 哲也
携 帯 070-5069-0645
E-mail sugiura@ijuu-kigyou.com

「夏休み 親子移住体験モニターツアー」が終了しました!

September 01, 2017

8月28日~29日の二日間に、旭川市地域振興課および旭川市地域おこし協力隊で実施した「夏休み 親子移住体験モニターツアー」が終了しました。


東京より3組10名の参加者があり、初日の28日は今日は東鷹栖の朝野農園さんでのとうきび・トマトの収穫体験とピザ作り、嵐山小中学校でのきめ細やかな教育の見学、江丹別 若者の郷での先輩移住者との懇談会を行いました。
旭川の子育て環境だけでなく、先輩移住者のお話により旭川の生活環境などについても詳しく知っていただくことができました。

2日目の29日は、早朝から強い雨が降っており、外での活動が多い予定だったので心配でしたが、バス移動中は雨が降っていても現地に着くと雨がやんでくれました。
午前中は クラークホースガーデンで乗馬体験をして軽く体を動かした後に、 アトリエharemiで食と農についてのお話を聞き、おむすび作りを体験していただきました。
午後は 旭川市旭山動物園(Asahiyama Zoo)で命の大切さについて学んでいただきました。
2日間のモニターツアーだけでは参加者の皆様に旭川の全てを伝えることができたとは思いませんが、これをきっかけに旭川に移住するということを一つの大きな選択肢に加えていただくことができたのではないかと思います。

旭川移住促進アンケート【毎月抽選でプレゼントが当たります】

August 30, 2017

旭川への移住体験モニターツアーを行うTRIP KAMUIでは、

旭川への移住に関する意識調査を目的としたアンケートを実施しています。

アンケートにお答えいただいた方の中から毎月抽選で旭川名物をプレゼントしています。

9月は抽選で3名様に蝦夷鹿の角から作られる笛「NOT SQUAREのDeer Whistles」をプレゼントします!

リンク先は旭川暮らしをちょいとお試しTRIP KAMUIサイトになります。

旭川市地域おこし協力隊の杉浦です。
いつも「旭川移住サロン」へご参加、ご協力いただきありがとうございます。
第7回の移住サロンは、以前からお話しておりました懇親会、「ビアパーティー」を下記の通り開催いたします!!!

●開催場所:JR旭川駅北口駅前広場(予定)
●開催日:8月8日(火)
●時間:18:30~20:30
●参加費:各自飲んだ分、食べた分

一時期の暑さも落ち着いたとはいえ、盆地旭川の夏はやはり暑いですね。
ここらで一つ、暑さで渇いたのどを冷たいビールで潤しませんか?

移住サロンにご参加いただいてる方でも興味はあったけどまだ参加したことない方でも、移住者でも地元の方でも、移住について興味・関心がある方はどなたでもご参加いただけます。

会場については、参加申込状況にもよりますが、旭川駅前で開催中の「夏のフードフェスティバル2017」を予定しております。

連絡先 旭川市地域おこし協力隊 杉浦 哲也
携 帯 070-5069-0645
E-mail sugiura@ijuu-kigyou.com

旭川駅前夏のフードフェスティバルについては下記をご覧ください。
https://www.facebook.com/asahikawafoodfes/

旭川移住体験モニターアンケート【毎月抽選でプレゼントが当たります】

July 30, 2017

アンケートに答えてプレゼントを当てよう!

アンケートで​旭川への移住促進にご協力ください。

毎月抽選で旭川名物をプレゼントしています。

8月は抽選で3名様に高橋製菓「ビタミンカステラ」1ヶ月分(30袋)にプレゼント!

リンク先は旭川暮らしをちょいとお試し「TRIP KAMUI」サイトになります。

7月25日に第6回「旭川移住サロン」を開催いたしました。

今回の移住サロンでは、生活者の視点、女性目線からの「移住」に際して気になっていたことや「移住」してから困ったことについてお話しできるよう、女性限定で開催ました。
これまでの参加者は男性が多かったので、一人も集まらないのではと心配していたのですが、3人の方に出席いただくことができました。

医療費について、買い物について、近所づきあい、車の運転についてといった生活に密着した話題となりました。

お忙しい中、遅くまでご参加いただきありがとうございます。

「旭川移住サロン」の6回目のテーマは「家族での移住を考えた時」というテーマです(^^♪

今回は実験的企画として【女性限定】で行ってみたいと思います。
どれだけ人が集まるか不安ですが、たまには少人数でまったりというのもアリなのではないでしょうか( ^ω^ )

これまでの話し合いでは、「仕事」、「イベント」、「趣味」といった部分に話題が集まっていました。
そこで今回は「家庭」、「子育て」、「買物」、「近所づきあい」といった日常生活により密着した部分についてお話をしていきたいと思います。
生活者の視点、女性目線からの「移住」に際して気になっていたこと、「移住」してから困ったことを洗い出すことで、移住を検討している方や移住してから悩んでいる方へ役立つ情報を提供できるようにしたいと考えています。

●開催場所: 常磐ラボ(常盤通り2丁目、ロータリーと旭橋の間)
●開催日:7月25日(火)
    (毎月第2・第4火曜日に開催しております!)
●時間:18:00~20:00(時間内出入り自由)
●参加費:無料
●対象者:
 旭川に移り住んできた方(Iターン者、転勤や進学も含みます)、 旭川に戻ってきた方(Uターン者)、
 そして今回は 【女性限定】とさせていただきます。
 なお、主催者は大変申し訳ありませんが男性なのですが、
 極力、女性の気持ちになって参加させていただきます。
 できるかな!?

連絡先 旭川市地域おこし協力隊 杉浦 哲也
携 帯 070-5069-0645
E-mail sugiura@ijuu-kigyou.com

第5回 旭川移住サロンを開催しました

July 11, 2017

2017年7月11日、5回目の「旭川移住サロン」を開催いたしました。

これまで行ってきた移住サロン中で、移住者の視点で見ると旭川エリアには間違いなく様々な魅力があるのですが、それを地元の方はそれほど気づいておらず、またその魅力をうまく発信できていないのではないかという課題が浮かび上がってきました。ではそれをどうすれば良いのか、というのが今回のテーマでした。

前半では、旭川の地域情報誌と行政で情報発信に関わってこられた方々に、これまでの情報発信の取組について話してもらうとともに、現在各地で行われている情報発信の取組について情報提供をしました。
・町の規模の割にメディアが貧弱では
・映像での発信が効果的
・外部への発信が足りていない
といった点が挙げられました。

後半は、3班に分かれてのグループワーク。「場づくり」、「繋がりづくり」、「人づくり」というテーマで、前半で挙げられた課題を解決するためにやっていくべき取組について考えました。
「場づくり」としては、地域の情報を発信したい方のためのオープンなプラットフォームを作ってはどうかという提案がされました。
「繋がりづくり」としては、移住してきた方が地域内コミュニティーに入るための窓口機能が必要ではないかという意見が出されました。
「人づくり」としては、書き手の育成のためのライターコンテストをやってはいかがかというアイデアがでました。


旭川移住計画では、これらの提案について真剣に向き合っていかなければならないと思いました。

次回6回目の移住サロンは7月25日(火)です。詳細が決まりましたらお知らせします。

お忙しい中、遅くまでご参加いただきありがとうございます。

旭川への移住について考える交流の場「旭川移住サロン」の5回目を開催します。「旭川移住サロン」の5回目のテーマは「情報発信・メディアについて考えよう!」というテーマです(^^♪
これまで開催してきた移住サロンの中で旭川は良いものはあるのに上手く情報発信ができていないのでは?という声が多く上がっていました。

そこで今回は、これまで旭川で行われてきた情報発信の取組や、各地で行われている新しい取組を知って、今後の旭川エリアをどう全国・世界に発信していくか考えてみたいと思います。

(注)今回は時間と場所がいつもと異なっております。

●開催場所: 福吉カフェ旭橋本店(旧北島製粉所)(常盤通り2丁目、ロータリーの近く)
●開催日:7月11日(火)
    (毎月第2・第4火曜日に開催しております!)
●時間:18:30~20:30(時間内出入り自由)
●参加費:無料
●対象者:
 旭川に移り住んできた方(Iターン者、転勤や進学も含みます)、 旭川に戻ってきた方(Uターン者)
 新たな移住者が増えることを望んでいる人(地元の方もOK!)

連絡先 旭川市地域おこし協力隊 杉浦 哲也 (Tetsuya Sugiura) 
携 帯 070-5069-0645
E-mail sugiura@ijuu-kigyou.com

第4回 旭川移住サロンを開催しました

June 15, 2017

2017年6月27日、4回目の「旭川移住サロン」を開催いたしました。
旭川エリアの大きな魅力として自然景観、アウトドアアクティビティがあります。
今回はスキー、釣りをするために旭川に移住してきた方を含めアウトドアが好きな方など20名の参加者で熱い議論をしました。
前半では、それらの魅力を使って人々に集まってもらうにはどうしたら良いかということを話し合いました。
また後半では、旭川に移住を希望する人へのモニターツアーの企画をグループに分かれて考えました。

遊ぶだけでなく、ツアー参加者と地元の方との交流を増やす、食・温泉など地域の魅力を付け加える、夏だけでなく厳冬期にも来てもらう、イトウ釣り・狩猟といったよりコアな内容でコアな層を掴むなど様々な案が出て、今後の参考になりました。

次回は開催は7月11日(火)、テーマは「メディアと情報発信(仮)」。場所はいつもと趣向を変えて 福吉カフェにしようと思っています。

お忙しい中、遅くまでご参加いただきありがとうございます。

旭川への移住について考える交流の場「旭川移住サロン」の4回目を開催します。
4回目のテーマは「旭川エリアのアウトドア、自然の魅力で移住者を!」という主催者の趣味に思いっきり寄せた内容でいきます(^^♪
大雪山に近く、景色も雪質も最高!富良野・美瑛・層雲峡など魅力的なエリアもすぐそこ。釣りもスキーも自転車も楽しみ放題!そのためだけでも移住してくる価値があると考えているのは、あなただけではないはず。
そんな仲間を増やすにはどうしたらいいか一緒に考えてみませんか?

●開催場所:常磐ラボ(常盤通り2丁目、ロータリーと旭橋の間)
●開催日:6月27日(火)
    (毎月第2・第4火曜日に開催しております!)
●時間:18:00~21:00(時間内出入り自由)
●参加費:無料

●対象者:
 旭川に移り住んできた方(Iターン者、転勤や進学も含みます)、 旭川に戻ってきた方(Uターン者)
 新たな移住者が増えることを望んでいる人(地元の方もOK!)

●申込み方法:下記の「ここから申込み!」ボタンのリンク先にあるFacebookページより申込みいただくか、連絡先のメールアドレスから申込みいただけますが、申込み無しの当日飛び入り参加ももちろん大歓迎です!

連絡先 旭川市地域おこし協力隊 杉浦 哲也
携 帯 070-5069-0645
E-mail sugiura@ijuu-kigyou.com

記事の詳細を入力してください。 伝えたいメッセージや注目すべきポイントを書いて、 訪問者の興味を惹きつけましょう。

第3回 旭川移住サロンを開催しました

June 15, 2017

2017年6月13日、今回で3回目となる「旭川移住サロン」を開催いたしました。

地域おこし協力隊としての私のミッションが移住促進で、終了後は起業を考えているということで、今回のテーマは「移住して、起業!!」にしました!

旭川に移住して起業をされたJapacheese asahikawaの長尾様と福吉カフェ旭橋本店の海老子川様、そして旭川信金の長谷川様をゲストとしてお招きし、移住・起業の実際についてお話いただきました。

ゲスト、主催者含めて18名の出席者で熱い議論をすることができました。

旭川エリアでの起業・創業支援にはどういったものがあるか、商店街に新しい人を呼ぶにはどうすれば良いか、起業に当たってどういった苦労や喜びがあったかなど、様々な話が出てきました。

次回は開催は6月27日(火)、場所は同じく常磐ラボです。

お忙しい中、遅くまでご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

旭川への移住について考える交流の場「旭川移住サロン」の3回目を開催します。
今回のテーマは「移住して、起業!!」です。
旭川へ移住して新たに仕事を始めるという選択肢について考えてみましょう。
実際に旭川に移住・起業をした特別ゲストをお呼びする予定です。

●開催場所:常磐ラボ(常盤通り2丁目、ロータリーと旭橋の間)
●開催日:6月13日(火)
    (毎月第2・第4火曜日に開催しております!)
●時間:18:00~21:00(時間内出入り自由)
●参加費:無料

●対象者:
 旭川に移り住んできた方(Iターン者、転勤や進学も含みます)、 旭川に戻ってきた方(Uターン者)
 新たな移住者が増えることを望んでいる人(地元の方もOK!)

●申込み方法:下記の「ここから申込み!」ボタンのリンク先にあるFacebookページより申込みいただくか、連絡先のメールアドレスから申込みいただけますが、申込み無しの当日飛び入り参加ももちろん大歓迎です!

連絡先 旭川市地域おこし協力隊 杉浦 哲也
携 帯 070-5069-0645
E-mail sugiura@ijuu-kigyou.com

旭川市では平成29年度旭川市職員採用候補者資格試験の募集を行っています。

これまで旭川会場だけで行われていた大学卒区分試験の1次試験が、東京会場でも実施されることになりました。

生まれ育った旭川へのUターンはもちろん、移住先としても評価の高い旭川で公務員として活躍してみませんか?詳細は下記ボタンのリンク先「旭川市職員採用情報(前期日程)」よりご確認ください。

2017年5月23日、第2回の「旭川移住サロン」を開催いたしました。
9名の出席者があり、じっくりと話し合うことができました。
旭川は「住みやすい町」。結構よく聞くのですが、それは一体何から来ているのか?
逆に「何もない町」。これもよく聞きます。このギャップは何だろう!
旭川のPRポイントは?目指すべき方向は?
そんなことを話し合ってみました。

「住みたい田舎として北海道の1位になっているアンケート結果がある」
「都市と自然が近く初心者向け移住地という売り出し方は?」
「保守的な土地柄なので、新規参入者には逆に有利では、チャンスが眠っている」
「起業家、出店者を呼び込み積極的に支援していくのはどうか」
「ただ住みやすい町をPRするのではなく、自然など旭川地域の持つ価値を認めてくれる人々を呼び込むべきでは」

などなど熱く、楽しい議論ができました。
興味ありましたら来月以降も第2・第4火曜日に開催しますので、お越しください。

お忙しい中、遅くまでご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

「移住」というキーワードを切り口にして町づくりについて考えてみませんか?
旭川への移住について考える交流の場「旭川移住サロン」の2回目を開催します。
2回目のテーマは「旭川の住みやすさ、住みにくさ!」です。

●開催場所:常磐ラボ(常盤通り2丁目、ロータリーと旭橋の間)
●開催日:5月23日(火)
    (毎月第2・第4火曜日に開催しております!)
●時間:18:00~21:00(時間内出入り自由)
●参加費:無料

●対象者:
 旭川に移り住んできた方(Iターン者、転勤や進学も含みます)、 旭川に戻ってきた方(Uターン者)
 新たな移住者が増えることを望んでいる人(地元の方もOK!)

●申込み方法:下記の「ここから申込み!」ボタンのリンク先にあるFacebookページより申込みいただくか、連絡先のメールアドレスから申込みいただけますが、申込み無しの当日飛び入り参加ももちろん大歓迎です!

連絡先 旭川市地域おこし協力隊 杉浦 哲也
携 帯 070-5069-0645
E-mail sugiura@ijuu-kigyou.com

2017年5月9日に第1回の「旭川移住サロン」を開催いたしました。
18:00から21:00という晩飯時にも関わらず多くの方に来ていただき、途中出入りはあったのですが、20名以上の方の参加がありました。


初回は初顔合わせということで、それぞれに移住にまつわることを入れた自己紹介をしてもらい、その後は2班に分かれてテーマ自由で話し合ってもらいました。

「この地域には様々な良さがあり、自分たちがその良さに気づいていない」
「今より人口が少なかった時代にもっと元気があった。人口は問題ではない」
「良いものはあっても、繋がっていない」
「活動人口を増やすことが大事」

などなど色々示唆に富むご意見をいただくことができました。
今後はいただいた意見などを参考に、テーマを絞ってサロンを行っていきたいと思います。

 

お忙しい中、遅くまでご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

旭川に移住してきた人、旭川に移住したい人を応援するプラットフォーム「旭川移住計画」では、旭川への移住について考える交流の場「旭川移住サロン」を開催します!

「移住」というキーワードを切り口にして町づくりについて考えていきませんか?

●開催場所:常磐ラボ(常盤通り2丁目、ロータリーと旭橋の間)

●開催日:毎月第2・第4火曜日

1回目の開催は5月9日(火)です!

※2回目:5月23日(火)、3回目:6月13日(火)、4回目6月27日(火)・・・

●時間:18:00~21:00(時間内出入り自由)

●参加費:無料

●対象者:・旭川に移り住んできた方(Iターン者、転勤や進学も含みます)

・旭川に戻ってきた方(Uターン者)

・新たな移住者が増えてくれることを望んでいる人(地元の方もOKです)

旭川移住サロンでは「移住」というキーワードを切り口にして、次のようなことをしていきたいと思っています。

・旭川市の観光や仕事や町づくりなどについて考えてみる!

・自分の住んでいる地域の未来について考えてみる!

・移住者同士や移住者と地元の方の新しいつながりを作る!

などなど

毎回のテーマについては簡単に設定しますが、その時の雰囲気で風まかせにしますので、ゆる~い世間話になったり、深い議論になったり、どっちに転がっていくかはわかりませんが、楽しく・前向きに旭川のことを考えていきたいと思っていますので、ご気軽にご参加いただければと思います。

第一回目のテーマは「外から見た・中から見た、旭川の魅力」についてです。

「旭川移住サロン」に関する最新情報は、以下Facebookページで随時更新します。

旭川移住計画Facebookページ:https://www.facebook.com/asahikawa.ijuu/

連絡先 旭川市地域おこし協力隊 杉浦 哲也

携 帯 070-5069-0645

E-mail sugiura@ijuu-kigyou.com

Please reload

 

〒079-8413

北海道旭川市永山3条19丁目5-11

(旭川ふるさと旅行株式会社内)

  • Facebook - White Circle

Email: info@ijuu-kigyou.com

Tel: 0166-46-0701  Fax: 0166-46-0702

© 2016 旭川ふるさと旅行